翻訳会社ランゲージユニオンのロゴ フリーダイアル サイトマップ メール 連絡先

ナビゲーション お問い合わせ 会社案内 選ばれる理由 ホーム

FAQ Top10

依頼される理由

連絡先

各言語の契約書の翻訳について。英語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、スウェーデン語、中国語、韓国語の翻訳。契約書翻訳サービス内容、翻訳料金について。



世界で通用する契約書の翻訳です! ベスト・クオリティの翻訳品質へ お問い合わせ


契約書の翻訳サービスについて


1時間以内に無料で見積結果をお知らせいたします。納品後 6カ月以内 翻訳内容の無償サポート実施。



リストマーク翻訳会社 Language Unionでは 2002年より英語・ポルトガル語・スペイン語・韓国語・ネパール語

中国語(繁体字・簡体字)・ベトナム語・フランス語などの契約書の翻訳を多数承っています。


リストマーク契約書の種類は、業務委託契約書・基本取引契約書・合意書・ライセンス契約書・雇用契約書など。


リストマーク各言語の契約書の翻訳は、実績のある法務専門の翻訳者・校正者が担当しています。


リストマーク迅速な対応、適格な翻訳、リーズナブルな価格が、弊社の強みです!!


リストマークまずは、お気軽にお問い合わせください。メールでのご連絡の場合、通常 1時間以内に対応いたします。


リストマーク尚、創業以来、守秘義務を厳守しております。必要でしたら守秘義務誓約書を締結いたします。


リストマーク契約書の翻訳の主なお取引先は、法律事務所、一般企業、放送局、番組制作会社などとなります。


リストマーク各言語の法務関連の翻訳者のご紹介と契約書の翻訳をする際の注意点などを掲載しています。


リストマーク契約書・法務関連の翻訳の事なら、是非、弊社にお任せ下さい。お電話、メールで、ご連絡ください。




お問い合わせ先・フリーダイアル・メール お問い合わせ先 メール



翻訳の特長


法務専門の翻訳者による精緻な英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語などの契約書の翻訳。

翻訳者の70パーセントが博士・修士号を取得。

長年の実績に基づく徹底したチェックシステムによる優れた翻訳の品質管理体制。

お客様のご要望を実現するマネジメント力。

ご要望に応える迅速なサポート体制。






リストマーク弊社のお取引実績は下記となります。


中央官庁、独立行政法人、地方自治体、国公立私立大学、財団法人、自動車、電気、機械、事務機器、製薬、商社、放送局、広告、IT関連、 法律事務所、行政書士事務所、各医療機関、各分野の研究所、一般の方々、他多数。



契約書の翻訳料金について


リストマーク各言語の契約書の翻訳料金は、下記のようになってます。


リストマーク納品後、6ヶ月間、翻訳内容について無償でご質問などを承っています。


リストマーク契約書の翻訳に際し品質管理のため、弊社独自のチェックリストを使用し、法務専門の校正者による校正を実施。



翻訳言語 単価 文字数
日本語から英語 ¥ 5,800〜 日本語 400字
英語から日本語 ¥ 4,000〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
ポルトガル語( ブラジル語 )から日本語 ¥ 5,000〜 ポルトガル語 ( ブラジル語 ) 200ワード
日本語からポルトガル語( ブラジル語 ) ¥ 6,000〜 日本語 400字
ポルトガル語( ブラジル語 )から英語 ¥ 6,500〜 ポルトガル語 ( ブラジル語 ) 200ワード
英語からポルトガル語( ブラジル語 ) ¥ 6,500〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
フランス語から日本語 ¥ 5,000〜 フランス語 200ワード
日本語からフランス語 ¥ 6,400〜 日本語 400字
英語からフランス語 ¥ 6,500〜 英語 200ワード
フランス語から英語 ¥ 6,500〜 フランス語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
スペイン語から日本語 ¥ 4,800〜 スペイン語 200ワード
日本語からスペイン語 ¥ 5,800〜 日本語 400字
スペイン語から英語 ¥ 6,500〜 スペイン語 200ワード
英語からスペイン語 ¥ 6,500〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
スウェーデン語から日本語 ¥ 5,000〜 スウェーデン語 200ワード
日本語からスウェーデン語 ¥ 6,300〜 日本語 400字
スウェーデン語から英語 ¥ 6,500〜 スウェーデン語 200ワード
英語からスウェーデン語 ¥ 6,500〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
中国語( 簡体字 )から日本語 ¥ 4,000〜 中国語 400字
日本語から中国語( 簡体字 ) ¥ 4,000〜 日本語 400字
中国語( 簡体字 )から英語 ¥ 6,000〜 中国語 400字
英語から中国語( 簡体字 ) ¥ 6,000〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
中国語( 繁体字 )から日本語    ¥ 4,000〜 中国語 400字
日本語から中国語( 繁体字 ) ¥ 4,000〜 日本語 400字
中国語( 繁体字 )から英語 ¥ 6,000〜 中国語 400字
英語から中国語( 繁体字 ) ¥ 6,000〜 英語 200ワード
翻訳言語 単価 文字数
韓国語から日本語 ¥ 4,300〜 韓国語 400字
日本語より韓国語 ¥ 4,500〜 日本語 400字
韓国語から英語 ¥ 6,000〜 韓国語 400字
英語から韓国語 ¥ 5,500〜 英語 200ワード


お問い合わせ先・フリーダイアル・メール お問い合わせ先 メール



契約書の代表例について


リストマーク各言語の代表的な契約書は、下記のようになってます。


【 商取引関連 】
業務委託契約書 物品売買契約書 OEM契約書 営業委託契約書 フランチャイズ契約書
基本取引契約書 販売店契約書 特約店契約書 リース契約書 保証契約書
加工委託契約書 商品販売委託契約書 継続的取引基本契約書 その他契約書
【 知的財産関連 】
特許権譲渡契約書 実用新案権譲渡契約書 技術提携契約書 商標使用権設定契約書 秘密保持契約書
特許権譲渡契約書 ソフトウェア開発
委託契約書
研究開発委託契約書 ライセンス契約書 著作権ライセンス契約書
輸入ライセンス契約書 商標ライセンス契約書 販売ライセンス契約書 製造ライセンス契約書 その他契約書
【 債権関連 】
債権譲渡契約書 質権設定契約書 連帯保証契約書 抵当権設定契約書 動産譲渡担保契約書
【 不動産関連 】
不動産売買契約書 事務所賃貸借契約書 定期建物賃貸借契約書 農地売買契約書 その他契約書
【 労働関連 】
雇用契約書 労働者派遣契約書 転籍契約書 在籍出向契約書 その他契約書



リストマーク 無料で、通常1時間以内に見積書をメールでお届けしています。(土日祝日を除く営業時間内 9:00-18:00)


リストマーク下記「無料スビート見積」をクリックしてください。


リストマークメール・FAXでも受付しています。


リストマークメール : info@languageunion.com : 容量10メガまで添付できます。


リストマークFAX: 047-309-3008


無料見積フォーム



契約書の翻訳言語、受注後の翻訳期間


リストマーク契約書の翻訳言語、受注後の翻訳期間は、下記のようになってます。


リストマーク納品後、6ヶ月間、翻訳内容について無償でご質問などを承っています。



翻訳言語

日本語 英語

ポルトガル語 ( ブラジル語 )日本語 ポルトガル語 ( ブラジル語 )英語

スペイン語 日本語 スペイン語 英語

フランス語 日本語 フランス語 英語

スウェーデン語 日本語 スウェーデン語 英語

中国語( 簡体 ) 日本語 中国語( 簡体 ) 英語

中国語( 繁体・台湾語 ) 日本語 中国語( 繁体・台湾語 ) 英語

韓国語 日本語 韓国語 英語

その他言語の翻訳はお尋ねください。

翻訳期間

翻訳期間の目安 : 各言語 原文文字数 1,500字 / 1,500ワードの場合、4日以内に納品いたします。



お支払いについて


法人様などの場合、社内規定に従ってお振込を頂いています。


個人様よりのご依頼の場合、納品後一週間以内に指定口座にお振込を頂いています。

お振込先銀行口座は、翻訳文の納品時にメール、または書面でお知らせをしています。


なお、見積金額と請求金額が異なることはございません。ご安心ください。


お振込などに付きまして、ご質問、ご要望などがございましたらお知らせください。

柔軟に対応させて頂いています。



個人情報のお取扱について


Language Unionは、お取引を通じて取得したお客様の氏名、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先などの個人に関する 情報の保護を社会的重要責務と考えています。私達、Language Unionでは、これら個人情報の取得、利用、処分等に際し、 個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守すると共に、厳重な取扱を行っています。


リストマーク詳しくは 弊社の個人情報保護方針をご覧ください。

 個人情報保護方針は、こちらをクリツク



守秘義務について


Language Unionでは、お客様に関する情報の漏洩および流出を防止するため、電子データ・印刷された資料・手書き文書等あらゆる形態のデータに対し、厳重かつ適切な管理を行い、必要な保護措置を講じています。また、全ての翻訳スタッフ・校正スタッフと守秘義務誓約書を取り交わしています。必要がございましたら、 お客様とLanguage Unionの間で、守秘義務誓約書を取り交わします。



よく承るご質問 Top10、依頼される理由top10、翻訳者の紹介、お客様の声、お支払について、証明書の学割 15%、高品質な理由



リストマークLanguage Unionに所属している法務関連 (契約書など)の翻訳者の一部をご紹介いたします。

リストマーク契約書など法務関連の翻訳をする際の注意事項について、各々の考え方を記載しています。

リストマークご発注の際の参考になりましたら、幸いでございます。


中国語(中日) の翻訳者のご紹介 OJ さん 女性: 翻訳歴 20年


リストマーク中日翻訳者のOJさんが、契約書など法務の翻訳をする際に心掛けていることを記載いたします。


中日翻訳者として(法務を中心に)


翻訳と一概に言っても、分野や用途により留意点は異なります。契約書を中心とした法務関係の翻訳においては、何よりも「原文に忠実」であることを心がけています。広告のキャッチコピーでは訴求力が、書簡では用件と心情の的確な伝達が重要ですから、必ずしも原文をそのまま訳すとは限りません。しかし、契約書等では細部にわたって遺漏のないよう注意しています。文意に混乱を生じさせないよう、同一の用語に対する訳語の統一も必ずチェックしています。


もちろん、読み難い直訳にするということではありません。契約の目的、甲、乙、丙……各当事者の関係、それぞれの権利と義務が明確に理解されるよう、語順や助詞の用法に極力注意を払い、意味を変えることなく「わかりやすい」訳文を作成しています。契約書の役割の一つとして、訴訟等、万一のリスクに備えるということも含まれます。後日、当事者間で解釈に齟齬が生じるということがあってはなりません。そのため必要な場合には、コーディネーターを通じてクライアントに事実関係を確認していただくこともあります。


法律用語の並ぶ法務関連の文書は難解で当たり前というイメージを抱く方もおられるかもしれませんが、クライアントの立場に身を置き、晦渋な文章に陥らないことを常に念頭に置いています。「厳密」かつ「明確」な翻訳によって、円滑な日中ビジネスのささやかな一助となれれば幸いです。



スペイン語の翻訳者のご紹介 MOさん 女性: 翻訳歴 21年


リストマーク西日翻訳者のMOさんが、契約書など法務の翻訳をする際に心掛けていることを記載いたします。


スペイン語の契約書を翻訳する際の注意事項


スペイン語の特徴の一つとして、同じ単語を繰り返し使用することを避け、異なる表現で同一事象を表す傾向があり、これは契約書においても同じです。したがって、各単語や言い回しが何を指すかを正確に把握しながら翻訳を進めています。また、スペイン語の契約書では一文が非常に長い(10行程度)ことがあります。この場合は読みやすい日本語となるよう、意味のまとまりを考えながら文を複数に分けて訳しています。


それから、これはスペイン語に限ったことではありませんが、海外企業との取引の場合、相手方は自社に少しでも有利な条件となるようなフォーム、内容で契約書のひな型を用意すると思われます。お客様が不当な条件で契約を締結してしまうことに繋がらぬよう、この点にも留意しながら、お客様にとってわかりやすい翻訳を心がけます。



ポルトガル語の翻訳者のご紹介 AHさん 男性: 翻訳歴 25年


リストマークポルトガル語翻訳者のAHさんが、契約書の翻訳をする際に心掛けていることを記載いたします。


契約書の翻訳(日本語⇔ポルトガル語)に関する留意点


物品や不動産の売買及び譲渡、業務委託、機密保持、賃借、請負、雇用、運送、保険などの契約書の他、会社定款、委任状、合意文書、裁判訴状、判決文、誓約書、公正証書などの法律文書を翻訳する際は、ポルトガル語(ブラジル)→日本語、日本語→ポルトガル語(ブラジル)の如何に関わらず、両国の法令に関する知識と教養を深め、関連する分野の業界専門用語にも精通していなければなりません。


そうした前提を踏まえ、両国の民法や民事訴訟法に記述されている法律用語、或いは契約書に用いられる専門用語などは、両国のモデル文書と照らし合わせながら翻訳の際に引用していくことが基本でありテクニックと言えます。


但し、原文に忠実な単語やフレーズを適用させるべきであり、文章のレベルアップを狙って装飾する過大翻訳は慎むべきです。



英語(英日) の翻訳者のご紹介 IUさん 男性: 翻訳歴 27年


リストマーク英日翻訳者のAHさんが、契約書の翻訳をする際に心掛けていることを記載いたします。


契約書の和英翻訳について


1)契約書は法律文書。将来、当事者間に問題が起きた場合の根拠となる文書であり特に慎重な英訳が必要である。


2)英語の発想に頭を切り替える。日本語的発想の英訳は避ける。


3)助動詞と動詞の使用に細心の注意を払う。義務と権利に関する用語の選択は契約書では細心の注意が要る。


4)担保権等の法体系は日本と異なる場合が多い。Yahoo USA等で用語の説明を正確に把握してから使用のこと。安易に英語を当てはめないこと。


5)日本人の論文等は、抽象的な言葉を好み目的語がないことケースが多々ある。目的語が推定できない場合は、依頼先に確認すること。抽象的表現はそのまま英訳すると意味が通じないか又は誤訳になる。


6)日本文は能動態の言語、英語は受動態の言語。その違いに留意する。





グローバル・コミュニケーションをより一層円滑にするためのヒント


世界各国の諺集






多言語翻訳のことならLanguage Unionにお任せください。


="" =""