翻訳会社ランゲージユニオンのロゴ フリーダイアル サイトマップ メール 連絡先

ナビゲーション お問い合わせ 会社案内 選ばれる理由 ホーム

FAQ Top10

依頼される理由

連絡先

Language Unionの代表による御挨拶。地球環境保全の寄付について


Language Unionのホームページを御覧いただきまして、心より御礼を申し上げます。


翻訳会社Language Unionは2002年の創業以来、様々な分野のお客様より強い御支持を頂いており、順調に業績を伸ばしております。これはひとえにお客様のお陰にほかなりません。


この場をお借りして、心より深く御礼を申し上げます。


私は翻訳業を営んでおりますが、『翻訳など必要のない地球社会になって欲しい』と願っております。現在、日本人の多くの人々、いや、世界中の多くの人々は、生まれ育った国の言葉のみを、自在に使用し、日常生活を営んでいます。


もし仮に、この星に住む大半の人々が、自国の言葉以外の言葉をコンピューターなどの電子機器を使う事なく、自らの意志と頭脳を使って、世界中の多くの人々と直接的に自由に話し、様々な手段のコミュニケーションを採る事が出来たなら、この星は、現在の地球の規模を遥かに超えた『質的に巨大な惑星』へと進化するのではないでしょうか。


『相互理解』という言葉を、『表明したり』『書いたり』する事は、いともたやすい事です。 『相互理解』とは『僕が貴方になる事?』『貴方が僕になる事?』。いえ、『僕が貴方に1センチでもより近づく事』『貴方が僕に1ミリでもより近づく事』かも知れません。


最初の1センチ、最初の1ミリが、遥かなる未来の扉を開き、私達を『地球社会の高み』へと導いてくれるのかも知れません。


私共、Language Unionには、様々な国々のスタッフが在籍しており、共に翻訳や海外向けのマニュアル作成という共同作業に日夜、取り組んでいます。 もしかしたら未来の地球社会を感じられる職業かも知れません。


私共、Language Unionでは、一人でも多くの日本国内外の皆様に、適格な翻訳やマニュアル作成を通して、円滑な言葉の壁を越えた相互理解とスピーディーなビジネス展開などのお手伝いをする事が、私共の使命である、と考えております。


より確かな『相互理解』『僕が貴方に1センチでもより近づく事』を大切にしたい、と考えております。


皆様の未来が良き日々でありますように!!


Language Unionでは2005年度より年間総売上げの一部を地球環境保全団体((海外、日本国内を問わず))などに寄付しています。


寄付先に付きましては毎年度御報告いたします。


山の上から見た山々



『独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金様』に

2016年8月1日に寄付をさせて頂きました。


僅かではありますが、寄付が出来ました事は、皆様のお陰でございます。心より深く御礼を申し上げます。

株式会社アクチュアル 代表取締役 石川純一




多言語翻訳のことならLanguage Unionにお任せください。